| IT講座・学習状況について | IT受講生のスクーリング出席方法 |

IT受講生のスクーリングに関するお知らせ

<必ず持参するもの>

筆記用具、該当科目の教科書、バーコードシール、生徒証、プリントアウトしたレポート
(解答・提出用のワードファイルをプリントアウトしたものは不可です)

これらが無いと、スクーリングを受講することができません。また、スクーリングへ5分遅刻すると、必要面接時数としてカウントされませんので注意してください。

<出席の仕方>

日曜スクーリングに出席します。「学習のしおり」にある時間割を確認して、同じ科目名のスクーリングに出席してください。

対象クラスに関係なく出席することができますが、科目名を間違えないように気を付けてください。(例えば、日本史Aの受講生が、日本史Bにでてしまった場合、科目が違うので出席になりません。)また、同じレポート通数のスクーリングには出席できませんので、「学習のしおり」にある日曜スクーリング設定割振表をよく確認してください。

出席する回に該当するレポートを必ずプリントアウトして持参してください。スクーリングの年間計画は、各IT講座の中にあります。